永田町で働く司法書士・加陽麻里布(加陽まりの、カヨウマリノ)の日記

東京永田町で司法書士をやっている加陽麻里布(カヨウマリノ)です。このブログでは、会社設立や法律に関する豆知識や司法書士事務所のことを発信していきます!!司法書士YouTuberもやっています。仕事のお問い合わせはHPかtwitterからお気軽にどうぞ!

司法書士に使命条項ができました。各士業の使命についてみてみます。

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

司法書士の加陽麻里布です。

 

司法書士法の改正で司法書士の使命が規定されました。

使命というと非常に思いイメージがありますね。

司法書士は歴史的にも手続き屋さん、代書屋さんというイメージが大きかったですが、経済社会、法律社会の一翼を担う責任感をもって仕事に臨むことが非常に重要であるということを改めて考えされられます。

責任ある仕事をしっかりとやっていきたいと思います。

司法書士の使命は以下の様になっています。

司法書士は、この法律の定めるところによりその業務とする登記、供託、訴訟その他の法律事務の専門家として、国民の権利を擁護し、もつて自由かつ公正な社会の形成に寄与することを使命とする。」

f:id:asanagi_co:20200313190159j:plain

次に、他の士業の使命はそれぞれの法律でどの様になっているのかを見ていこうと思います。

 

弁護士

弁護士は、基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とする。

 

となっています。 非常にシンプルですが、重みのある条文ですね。

 

公認会計士

公認会計士は、監査及び会計の専門家として、独立した立場において、財務書類その他の財務に関する情報の信頼性を確保することにより、会社等の公正な事業活動、投資者及び債権者の保護等を図り、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを使命とする。

 

なにか複雑ですが、より経済に寄っている使命になっていますね。

 

不動産鑑定士・・・見つけられませんでした。

 

行政書士

使命はありませんでしたが、目的規定がありました。

この法律は、行政書士の制度を定め、その業務の適正を図ることにより、行政に関する手続の円滑な実施に寄与し、あわせて、国民の利便に資することを目的とする。

 

司法書士も従来は目的規定がありましたが、使命規定に変更になります。

今後、各士業においても使命規定が未整備な場合は使命規定を設けることにより、それぞれの士業の地位向上につながれば良いと思います。

 

あさなぎ司法書士事務所

かようまりの