永田町で働く司法書士・加陽麻里布(加陽まりの、カヨウマリノ)の日記

東京永田町で司法書士をやっている加陽麻里布(カヨウマリノ)です。このブログでは、会社設立や法律に関する豆知識や司法書士事務所のことを発信していきます!!司法書士YouTuberもやっています。仕事のお問い合わせはHPかtwitterからお気軽にどうぞ!

JALの特別支援金15万円について思った

ブログ村に参加しています。ワンクリックお願いします。 にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村 にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

司法書士の加陽麻里布です。

 

JALで全社員に15万円の支援金を支払うというニュースが飛び込んできました。

コロナで航空業界は非常に大変な状況になっており、世界中で、航空会社倒産や国有化といったニュースが出てきてますね。

 

もちろん、現場で働いている社員の人は感染の不安の中大変だと思います。

 

待遇面でもボーナスはほとんど期待できないでしょうから、15万円の支援金でも給与減は避けられないでしょう。

 

今回、この様なニュースで感じたのは、航空会社は民間企業だけでできるのか?ということです。

JALは数年前にも倒産していますが。ひとたびリスクが顕在化すれば、あっという間に業績が悪化します。今回のコロナ禍でも空港使用料の減免など多くの支援を受けているようです。

f:id:asanagi_co:20200621082310j:plain

もちろん、航空会社はインフラなので維持しなければいけません。飛行機は運営会社が倒産しても飛び続けます。

そう考えると、これは民間企業なのか?と考えたくなりますね。

 

もっというと、業績が良い時は数百億の利益をあげ、それを思う存分享受し、業績が悪くなるとすぐに国の支援を受けやすいという不思議な産業です。

 

そう考えると、航空会社は国がある程度株式を保有して非上場にするなど、色々と思うところがありますね。

皆さんはどう思いますか?

 

あさなぎ司法書士事務所

かようまりの