永田町で働く司法書士・加陽麻里布(加陽まりの、カヨウマリノ)の日記

東京永田町で司法書士をやっている加陽麻里布(カヨウマリノ)です。このブログでは、会社設立や法律に関する豆知識や司法書士事務所のことを発信していきます!!司法書士YouTuberもやっています。仕事のお問い合わせはHPかtwitterからお気軽にどうぞ!

海野先生の回復を祈ります。

司法書士の加陽麻里布です。

 

先日、動画で上げさせていただいた通り、恩師であるLECの海野禎子先生が体調を崩されているという話ですが、改めて文書にて回復をお祈りしたいと思います。

 

魅力的な講義はもちろんのこと、その生き方人生そのものに魅力を感じさせる唯一無二の講師と思います。

 

私だけではなく多くの受験生の方が救われて来たことと思います。

 

動画で取り上げたところ、海野先生の生徒だったという人や現役の受験生からも書き込みを頂き、あらためて事の大きさを感じております。

 

また、驚くべきことに私のことを講義でお話しされたという書き込みもありました。どういう話なのかは不明ですが、本当に誇らしく、ありがたく感じました。

 

改めまして、海野先生のはやい回復を心からお祈り申し上げたいと思います。

www.youtube.com

依頼された案件放置で弁護士が業務停止!!

司法書士の加陽麻里布です。

 

弁護士さんがなんと依頼された案件を放置していたということで業務停止を受けたというニュースが出てきました。

news.yahoo.co.jp

 

以前にも同じようなニュースがありました。

まず、社会人としてどうなのか?と思ってしまいます。

 

仕事が忙しく、うっかり忘れてしまうということは誰でも経験があると思います。

今回は業務停止ということでそんなうっかりではないかと思います。何度も連絡があったうえでも放置したということですので、一体どういうことかと思います。

 

また、訴訟はじめ弁護士さんい相談するということは、依頼人の人生にとっても一大事と思います。それを放置というのはプロフェッショナルとしても弁解の余地がありません。

 

ただ、このようなことを笑うのではなく、自分も身を引き締めていかなければと改めて感じました。

 

デジタル終活?

司法書士の加陽麻里布です。

私が理事を務める、東京司法書士会のHPを見ていて、デジタル終活の記事を見つけました。

https://www.tokyokai.jp/public/pdf/2021_winter.pdf

 

終活という言葉が聞かれるようになって長くたちますが、デジタル社会においてアカウントをどのように管理するかも非常に重要と思います。

 

それは、お年寄りだけでなく、若者も同じですよね。

 

突然死んでしまったらSNSはどうなるのか?youtuneなどで発信をしている人でしたらそこに収益も絡んできますので、なおさらしっかりと管理をする必要がありますね。

 

パスワード等を書き留めておく、といってもパスワードを変更するということも多いですし、書き留めるリスクもあるでしょう。

 

多くのSNS、金融機関などを持っている人は一度くらい真剣に考えておくことも必要だなと感じました。

 

50代からの司法書士試験挑戦

司法書士の加陽麻里布です。

 

最近、中高年の人の資格試験挑戦が増えていると感じます。

youtubeの動画でも中高年にフォーカスすると大体再生回数が高くなります。

 

将来不安もありますが、実際に60代以上の人に接して思うのは、昔より皆さんアクティブで元気ということです。

 

食べ物せいか、医療のせいか、何なのかはわかりませんが、健康寿命は確実に伸びているように思います。

そうなると、定年後に資格で開業というのは選択肢として出てくると思います。

とくに、司法書士成年後見、相続などの分野が拡大しており、ここでは、年齢という重厚感もお客さまの信頼を得る一つの要因になると思います。

 

若い受験生と競争することは非常に大変だと思いますが、シニアになって第二の人生をスタートできる魅力が司法書士にはあると思います。

 

挑戦する場合は私の動画も参考にしてほしいですが、しっかりと計画だてて実行に移してほしいと思います。

元プロ野球選手の司法書士の特集

司法書士の加陽麻里布です。

 

日刊ゲンダイに元プロ野球選手の司法書士の桧山さんの特集がなされています。

www.nikkan-gendai.com

 

プロ野球選手といっても25歳で引退、その後27歳から司法書士を目指し2年で合格ということで、この方の人生は司法書士そのものだと思います。

ただ、元プロ野球選手の看板はすごいと思います。実際、そういうことで取材も来ているのだと思います。

 

プロスポーツ選手は寿命が短いです。

 

当然、セカンドキャリアはだれしも考えなければいけません。その時に、資格を取得することで、会社にも就職しやすくなるでしょうし、独立も目指せます。

 

桧山さんのような方が注目されることで、アスリートのセカンドキャリアに一石を投じることが出来ればと思います。

大事件が起こりました

なんと、当事務所が入居する永田町のビルにて警察官の方が自殺するという衝撃の事件が起こりました。

深夜ということで、わたしは事務所にはおりませんでしたが、本当に驚きました。

www.asahi.com

隣が自民党本部であり警備にあたる警察の人も多く、1階のトイレは警察官のかたもよくつかわれていました。

 

お悔やみを申し上げるとともに原因究明を期待しております。

 

 

現在の様子は全く普通になっておりました。

f:id:asanagi_co:20230127161748j:image
f:id:asanagi_co:20230127161752j:image

司法書士で検索したら・・・

司法書士の加陽麻里布です。

 

わたしは、毎日司法書士で検索をかけています。

SNS用のトピックな話題を探すことが目的ですが、本日google司法書士検索したら永田町司法書士事務所(現司法書士法人永田町事務所)がなんと、1ページ目に出てきました。

上記の写真の一番下に出てきますが、周りは大手予備校や司法書士会などです。

事務所は出てきません。

みなさんもgoogleで検索すると同じ状況ででしょうか・・・

 

是非教えていただければと思います。

家賃保証会社のトラブル多発?

司法書士の加陽麻里布です。

 

家賃保証会社の悪質な取り立て・追い出し、トラブル後を絶たず「深夜に訪問」「回収が執拗」

news.yahoo.co.jp

 

という記事が非常に話題になっていました。

 

昔は家賃保証と言えば、保証人でした。親やきょうだい、友達になってもらうことが一般的だったと思いますが、最近では、とにかく、家賃保証会社を使ってくれという話になっていると思います。

知人のはなしで、かなり資力のある方でも家賃保証会社を使わないと物件が借りられないということで、非常に憤慨されていました。

 

まず、大家さんの審査も全部保証会社だよりということで、大家さんや管理会社が審査を丸投げしてしまっているという実態もあると思います。そのほうが効率が良いのでしょうとは思います。

 

執拗な取り立てや、深夜の訪問というのはもちろん論外だと思います。この点は貸金業の規制などが参考になると思います。

 

一方で、ほとんどのコメントに記載されているように、悪いのは家賃を滞納している人であることは異論がないと思います。

長期にわたり、滞納が続けば、不動産業自体の存続が難しくなってしまいます。

 

滞納者に対してはしっかりと、退去いただくシステムも議論される必要があると思いました。

不動産業を生業としている人には死活問題ですから。

賃借人も身の丈に合った不動産に引っ越すといういうことが長期的にはその人のためにもなることでしょう。

 

色々と考えさせられることのある記事でした。

 

新たな国家資格誕生のニュース

司法書士の加陽麻里布です。

 

新しい資格、愛玩動物看護師が4月に誕生するということでyahooのトップニュースになっていました。

news.yahoo.co.jp

 

資格を紹介している私としては、このようなニュースがトップになるということは非常にうれしく思います。

 

新しい資格は時代を反映する鏡と言えます。

社会でその分野が広がっていき、何らかの問題が発生するなかで、しっかりとした人材を充てていこうという国の方針の表れと言えます。

 

裏返せば、その分野は今伸びていると言えます。

ペット看護師も、当然、ペットの増加、ペットの高齢化などの流れがあってのものと思います。

いずれにしても、新しい資格が出来た背景に注目し、その分野のスペシャリストになるチャンスでもあります。

 

興味がある人は是非挑戦して欲しいですね。

 

法人化で契約を変更する必要があるもの

司法書士の加陽麻里布です。

 

司法書士法人になりはや2週間が経過しましたが、なかなか切り替えが済まない作業があります。

各種の契約変更です。

 

法人化に際して契約変更しないものをメモ的に必要事項を記載したいと思います。

 

✓ソフトウェアリース会社

✓電話

✓水道、電気(ガスは未使用)

✓事務所賃貸契約

✓中小機構の小規模企業共済・・・こちらについては私の個人事業は行政書士事務所として残りますので、取り扱いが少々不明です。調べる必要があります。

✓顧客との契約書(結んでいる場合)

✓会計事務所契約書

 

もちろん、これまで説明してきたような社会保険の手続き、口座の開設など膨大な作業がのしかかってきます。

 

法人成りする場合は計画だてて遅くとも2か月くらい前から準備する必要があると感じました。

 

 

 

 

 

 

士業ダブルライセンスってどうなんでしょうか?

司法書士行政書士の加陽麻里布です。

 

今回はダブルライセンスです。

 

私も、最近ダブルライセンスを始めましたが、実際はどうでしょうか?

 

私の場合は9割以上が司法書士業務となっており、行政書士は本当にわずかな業務になります。

まず、思うことは、必ずどちらかがメインになると思います。

ただ、私は司法書士と同時に行政書士試験に合格しましたので、そういう意味では、今勉強時間を使ったわけではありません。

いま、もし、わざわざ勉強して資格を取るくらいでしたら、その資格を持っている人に相談する道を選んだと思います。

 

資格をたくさん持っているとすごいなと思われるかもしれませんが、やはり人間の体は一つですので、どうしても限界はありますよね。

 

逆に、司法書士行政書士も全力でバリバリとい人もいらっしゃると思いますが、それはそれですごいと思います。

 

是非動画もご覧ください!

 

www.youtube.com

年金事務所、ハローワーク等訪問

司法書士の加陽麻里布です。

 

法人設立手続きの一環として、年金事務所に再度行ってまいりました。

無事に、健康保険、厚生年金関係の届け出が受理されました。

本当に、人を雇用するのは大変です。

みなさん、真面目にやっているのか?心配になってしまいます。

社労士さんのポスターをここでパチリ。

f:id:asanagi_co:20230114085654j:image

 

そして、飯田橋にある、中央労働基準監督署労災保険の手続き、そのまま、同じ建物にあるハローワーク雇用保険の手続きを実施。

みなさん、対応も非常によく、1日で無事にすべての手続きが完了し助かりました。

 

f:id:asanagi_co:20230114085714j:image

 

都税事務所など法人化手続きがまだいくつか残っています。

契約の手続きもどんどん進めていきたいです。

問題は銀行口座が早くできればと思いますが・・・

 

またアップデートします。

 

 

司法書士法人成り  税務署編

司法書士の加陽麻里布です。

1月4日から司法書士法人を立ち上げましたが、今回は税務署に提出する書類です。

現在、税理士さんとの契約がまだで、とりあえず、急ぎ作成する必要のある資料だけを作成しました。

 

まず、私の場合は個人事業は廃業しない予定です。個人事業はそのまま、行政書士事務所として継続予定です。

 

一方で、法人を作ると

 

開業届

青色申告の承認申請書

給与支払事務所の開設届出書

源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

 

が必要になると思います。

その他も必要に応じて届け出るものがありそうです。

 

また、都税事務所にも開業届出を提出します。

 

結構色々あって、ドタバタ続きです・・・

 

なんとか、軌道に乗せて、日常業務に回りたいですが、今月はバタバタですね・・

 

 

 

社労士が雇用調整助成金の不正請求でタイホ

司法書士の加陽麻里布です。

 

ついに、社労士が雇用調整助成金の不正取得でタイホです。

 

このまま、話が拡大しなければ良いかと思います。

逮捕されたのは東京の丸山弘子社労士です。

なんとこの丸山容疑者10事業者、3000万円分の不正請求に関与していることが疑われています。

 

www.sankei.com

 

コロナ禍になり、社労士はまさに雇用調整助成金バブル状態でした。

その様な中で、要件を満たさない企業に対して、なんとか需給にもっていこうと社労士主導で不適切な業務が行われたのではないか?という疑問は色々なところで耳にしましたが、やはり、そういうこともあったのかもしれません。

 

むしろ、社労士としてしっかりと要件を検証する必要があると思いますが、真逆ということです。

 

有罪ともなれば資格はく奪は避けられないでしょう。。。

 

社労士にとってもリスクの大きい話だったたと思います。

 

全容解明が早くなされればと思います。

 

一番町で有名なカレー屋さんに行ってみた【永田町グルメ】

司法書士の加陽麻里布です。

永田町で働く司法書士ということで、永田町界隈のグルメ研究にも熱心に取り組みます。

 

さて本日は日本人の大好物カレーライスです。

半蔵門にも欧風カレーのかなりの名店があります。

 

その名は

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ 

ちょっと変わった名前ですよね。

tabelog.com

 

まさに欧風カレーの王道という感じです。

ほくほくのジャガイモがついてくるところもとてもおススメです。

 

お昼後は比較的スムーズには入れると思いますので、是非近くに来たときは行ってみてください。